園長紹介

  • 保育士 保育アシスタント募集 子供の愛情に満たされたやりがいのある仕事
  • 笑顔が飛び交う職場 アール人材情報
  • webカメラ

園長紹介

「感謝する心」を伝えていきたい! 隅元尚子園長

私が保育士になって初めて受け持ったクラスは0歳児でした。「おはよ~」と声を掛けると「ニコッ」と笑って、お母さんの腕から手を伸ばして来てくれた瞬間心が暖かくなった事を今も覚えています。
その日から今日まで、沢山の子供たちや保護者の方との出会いがありました。
その一つ一つが、小さな感動と笑いの連続であり私が今でも保育の仕事に携わっている原動力になっていると思います。 保育の仕事は子供たちが成長する過程に日々直面するので、「出来なかった事が出来る」瞬間を目にする事が多く嬉しいと思う反面、 自我の芽生え、思いが上手く伝えられずお友達とケンカしたり、泣いたり、怒ったりと人間関係の弱い部分も見ていかなければなりません。
乳幼児期は人としての人格形成のもっとも重要な土台の時期です。

「何が良いことで、何が悪いことなのか」
「何をすれば喜んでもらえるのか」
「何をされると悲しいのか」


そんな気持ちや心を育てていく時に私達大人は何を大切にして伝えていけばよいのでしょうか?その答は沢山あると思いますが、私が一番大切にしている事は「感謝する心」です。 その気持が成長する過程で子供たちの心の中に根付いてくれたらきっとどんな事でも乗りこえてゆけると思うのです。

キッズガーデンは、そんな子供たちに育ってほしいと願う暖かくて、愛情あふれる先生達ばかりです。 子供達1人1人の気持ちを受けとめながら、家庭的な雰囲気の中、日々、笑って、泣いて、ときには怒ったりする中で「ここに預けて本当に良かった」と思って頂けるように、職員一同、日々一生懸命頑張っております。
臨時見学も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP